水槽系2

アフリカンシクリッドの混泳魚のおすすめランキング

投稿日:2010年12月1日 更新日:

アフリカンシクリッドの混泳魚には、よく、クラウンローチがいいと言われますが、実際に混泳してみた中では、

・ハーフオレンジレインボー
・コンゴーテトラ
・スマトラ

などをムブナ類の10匹くらいの60cm水槽に混泳させました。
結果として、スマトラは攻撃をうけたものの、死ぬまでは至りませんでしたが、遊泳力がムブナに比べると遅いのか、逃げきるのが大変そうでした。

次に、ハーフオレンジレインボーです。遊泳力は相当あり、大きさも大きいため、ムブナ類からすれば、大きい相手に見えるようです。攻撃されても直接的にぶつかるまえに、体をひるがえしてかわします。ただし、尾びれがぼろぼろになるのは、さけられませんでした。

最後は、コンゴーテトラ、これは意外でしたが、めちゃくちゃいいです。
ヒレははじめからやぶけているようなヒレなので、かじられたのか、どうのなのかよくわかりません。
しかしながら、さすが、アフリカンカラシンで、弱アルカリを好むといくらいで、アフシク混泳には最適です。あの凶暴なムブナだらけの水槽で、全く動じずに生活しています。

しかも、長生きで、ムブナが死に絶えた跡も生き残って、ハプロとの混泳も実施しています。アフリカンカラシンなので、歯はありますが、決して攻撃しようとはしません。

なによりも、アフシクたちも、それほど興味を示さず、攻撃対象にしないようです。
ま た、仮に攻撃されても、コンゴーテトラの鱗の硬さは半端なく、絶対にびくともしません。先日は、自分と同じくらいの10cmのハプロが口をあけて、向かっ てきて威嚇してきましたが、雑魚は下がれとでもいうがごとく、そのまま頭で軽く押しのけて平然として泳いでいきました。

大型ハプロには食われるかもしれませんが、サイズが中型までなら、かなり適応できるんじゃないでしょうか?
色があまり調和しない?個性がなくてつまらない?という感じもしますが、これを数匹入れておくと、盾になります。
他の争い好きのアフシクだけだと、全ての魚が攻撃をしかけるので、中にはこういう警備員のような魚がいてもいいのではないでしょうか?

攻撃されない、生息環境もアフシクに近い、盾になる、これはアフシクの混泳水槽には必須の1種じゃないでしょうか?

-水槽系2