水槽系2

アフリカンシクリッドの飼育する際の注意

投稿日:2010年12月8日 更新日:

アフリカンシクリッドの飼育する際の注意

アフリカンを飼育するに当たって、ポイントをまとめてみました。

・水槽の大きさから、レイアウトを考える。
水槽の大きさを設置場所から、考え出します。
場所が広ければ、大きい水槽がおけます。今では、水槽が安くなっているので、大きくてもいいでしょう。また、やたらと昔みたいに大きいだけじゃなくて、スリムで120cmの長さがあっても、幅はスリムなタイプがでてきましたので、いろいろと部屋にマッチさせることも可能です。

・どのアフリカンシクリッドを飼育したいか考える。
ムブナなのか、ハプロなのか?マラウィ湖なのか、タンガニーカ湖なのか?
種類は事前にインターネットで調べましょう。

といっても、一般的に手に入る種類は限られています。
いいなと思っても、手に入るものは、20種類くらいじゃないでしょうか。。。
ほんとは、何百種類もいるのですが。
でも、まー、だいたい、一族で同じ特徴があり、大抵の場合、似たような感じがしますので、安い、 流通品でいいと思います。

ただ、ムブナでいっぱいにしたい!!!
綺麗に色とりどりで、と思っても、意外と手に入らない品種がメインに来る予定を思い描いたりしてしまうと、あとで、泣きをみますので、やはり、ショップベースで、それもインターネットで調べられるよう、インターネット通販で調べてみるといいでしょう。

そこで、売っているアフリカンシクリッドの種類で、どれがいいかを、飼育のブログなどを読んで特徴を調べて、飼うかどうか考えましょう。予算も。
また、雄か、雌か分からないもの、見た目が雄の方がきれいな物がおおいので、注意が必要です。

・購入する店をよく検討する
実店舗で買ってもいいですし、通販で買っても構いません。
しかし、自分は、変な実店舗でひどい目に合いました。
かといって、実店舗+通販をやっているところは、状態があまりよくない。
でも、専門店でもわるい噂もあります。

まずは、失敗しても後悔しないような値段の魚がいいかもしれません。

-水槽系2