水槽系2

おすすめのアフリカンシクリッド飼育 (ショップ選びと個体の状態)

投稿日:2010年12月1日 更新日:

アフリカンシクリッド飼育のの第二弾は、ハプロを中心に青系でいこうと思って買いあさっていたのですが、みごとに質の悪いショップにつかまり、失敗をしてしまいました。

拒食症に陥っていた、腹がえぐれたような個体、そして白点病の発生、毎日の水換え100%を余儀なくされました。

白点病を見ていると、ほんとなんかイライラしてきますよね。癒されるはずの水槽がどういうわけか、ストレスのもとになっています。

アフリカンシクリッド飼育での今直面しているストレスは、

・拒食で腹がえぐれているアフリカンシクリッドがいる。
7匹中→5匹は回復。1匹は即死。1匹は少し腹がえぐれ気味。4日程度経過

・ショップから、白点病を持ち込んだ。
10匹くらいが白点病をわずらい、毎日の換水のみで、今は3匹だけ発症。
個体が元気だと掛からなくなる。

→100%換水を1,2日おきに。ろ過装置に溜まっている白点虫も洗い出す。

・ろ過装置の水量が弱い。水中に白いカスが常に浮遊している。

→ 普段洗わない、ストレーナーパイプの奥のほうを棒で綺麗にして復旧。

・アフリカンシクリッド全体が、元気がない。覇気がない。

→ 毎日、100%換水していたが、水が綺麗じゃなかった。ろ過装置の中のマッ
トがへどろがびったり。これを忘れて換水していて、いつまでも、綺麗になら
ない。
掃除後、発色が綺麗でいきがよくなり、アフリカンシクリッドらしい姿が見れ
た。

・ムブナに拒食で弱っているハプロが胸びれを片方食いちぎられ、かわいそうな姿。

→ 回復するまで待つしかない、餌をガンガン与えて、回復を早めたり、スピード
をつけて回避できるようにしてやる。今は、攻撃を受けても回避できる。

なんか、自分でもわからないですけど、慣れてくると、水槽を見ていて、あー、いいなーという感じになれるのか、いまいち、なんか、リラックスできない感じがする時って、あると思います。

それは、気づいていないうちに、無意識的に、水槽内の問題点を見つけて違和感として感じ取っているのでしょう。

これらの問題を取り除いたら、なんかすごくすっきりとした気分になりました。

悪いとは分かりにくいんですが、感じるものがあるのでしょう。

-水槽系2