*気になったページは「ホーム画面に追加」がおすすめです*

アルビノオスカーの飼育 幼魚から成魚へ

アルビノオスカーの飼育 幼魚から成魚へ

幼魚から成魚へ25cm弱でした。
アルビノオスカーは、3年くらい飼育できたんですが、病気になってしまい、拒食というか、衰弱してしまいました。

あれほど大食漢のオスカーでさえ、餌を食べなくなりました。
もうだめだといういことですね。

アルビノオスカーは通常のオスカーに比べると小さく、60cm水槽でも1匹ならなんとか飼っていられました。

でも、結構濾過には、工夫が必要です。
濾過が止まると、2日程度で瀕死状態になります。

これがまた、糞がつまりよく止まりました。

あと、底砂の厚敷は厳禁ですね。

しかし、週末が雨の場合、特に土曜が雨の場合、せっかく、次の日が休みで、体力を気にせず、体を動かせるとおもっても、雨でごみごみした、ショッピングセンターなどへいかざるえない。
それがいやなら、家にいろという状況は嫌ですね。

そういう時、ふと、熱帯魚ショップへ行っていたんですね。
意味もなく、行ったこと無いショップへ探検していってました。30店くらいは制覇したでしょうか。
まるっきり意味はありません。

そもそも雨なのに、電車にのるだけで、傘をさしてうっとおしいということです。

そんななか、駅から徒歩1時間の店で買いました。実際は迷って、2時間。
このアルビノオスカー。

他にもアルビノセイルフィンプレコ、エンドリケリーを一緒にかうということで、ものすごい水が背中のリュックに喰い込みながら、1時間かけて駅まで歩きました。

結局、雨なので体を動かすか?ということでは、動いたかも知れませんが、
嫌な疲れ方をして、ぐったりです。

アルビノオスカーの飼育は、水換えが大変でした。

とにかく、腱鞘炎になるかと思いました。
これにつきますね。
大型魚を買うときは、水換えでいかに楽をできるかを考えたほうがいいです。

いい運動になればいいんですが、どうしても、肩がこる方向へいってしまいます。

アルビノオスカーの餌は、最初から、光胚芽のみ。
ほんとによくできた餌だと思います。

今では、激安で通販でHPから買うことが出来ます。

しかし、ショップのドキドキ感がないような気もします。

二回目のアルビノオスカーを買おうかという気にはなれません。初めての気持ちって大事です。

今度はワイルドものか?

This post was last modified on 2019年9月1日 1:40 PM

Share
glass

水関連の記事の書いています。監修している記事はチェックして問題が見つかり次第修正していきます。

Published by
glass

『ビューティフルグラス』

運営者情報お問い合わせ

All Rights Reserved.