水槽系7

ウィローモスとメダカがおすすめ!

投稿日:2018年12月13日 更新日:

ウィローモスとメダカがおすすめ!

ミックスメダカです。

 

 

 赤いやつだけ集めました。

ウィローモスといえば、メダカ。
いや、メダカといえばウィローモス?

そういうことはありませんが、近年のメダカブームはすごいです。
改良メダカがここまで人気がでるとは、みなまだたかがメダカとバカにしている人も多いかもしれません。

実はとても綺麗で、水草レイアウトにもとても映えるような色を持ったメダカが作出されています。

大きさも意外と大きく、泳ぎ方が上手くない分、見ていて飽きません。鑑賞するにはとてもいいです。

色彩は、それこそ何色でも作れるんじゃないか?というくらい多種あります。
グッピーがあれだけ色彩が増えたのも納得です。

ところでこのメダカ、同じ数のカージナルテトラとどっちが目立つと思いますか?
水草がおい茂った水槽で一体どちらが存在をアピールすることができるか?

答えはメダカです。
自然界では淘汰されてしまう、カラーメダカです。これは野生ではすぐに敵に食べられてしまいます。
つまり目立つということです。

ヒメダカでも十分目立ちます。以前、池でクロメダカは生き残っているのに、ヒメダカだけ食べられてしまうということがありました。また、泳ぎも遅いです。

ところで、ウィローモスとの相性はバッチリです。
大抵の場合、放置しておくと、水槽の中を埋め尽くすほど成長して魚が見えなくなって、リセットする場合が多いです。
それは魚が見えなくなってしまうからです。しかし、メダカならダイジョブです。

どんなに、緑がおおいしげっていても、かならず見つけられます。

たとえ、60cm水槽に10匹でも目立ちます。またすぐに増えます。

これを考えると、メダカとウィローモスっていい組み合わせじゃないかと思ったりもします。

-水槽系7