水槽系4

ウィローモスのおすすめのレイアウト

投稿日:2012年1月16日 更新日:

水槽をレイアウトする時、 ウィローモスだけでレイアウトすると考えると、非常に興味深いものができます。

ウィローモスだけでレイアウトした水槽がどのようになるのかとても楽しみです。

今は、流木にウィローモスを巻き付けて、木のように見せるレイアウトが多いですが、これが数十種類のモスで実現できるとどうなるのでしょうか?

レイアウトコンテストへ出してみたいものです。おそらく、邪道だとかって言われてしまうので、大きな大会には出れませんが、世の中に紹介するためにやってみたいところです。

今探しているのは赤いモスです。
水草も赤が入るとだいぶ変わってきます。これと一緒で、複雑な色彩をもたせたらいいかと思います。

しかし、似たような緑でも色が微妙に違う、形が違うものをレイアウトすると、水景として全体的に見た時に雰囲気が違って見えるようです。

自然の風景でもそうだと思います。
山を覆っている木は、いくつもの樹種がまじって生えています。それを遠くからみると、なんとも言えない、緑色に見えるわけです。

1種だけ、杉が植林された森は変な感じに見えるのではないでしょうか?

ウィローモスで複数種というのは難しいレイアウトだとは思いますが、いくつも種類を集めたのでぜひ挑戦してみたいと思います。

ところで、巻きつけるタイプの這い性のモスと、直立型のモスがあり、直立型のモスは、1本の木のように複雑なパーツを持っています。茎と葉がしっかりと区別がつきます。

ですので、マットのように敷くモスなのか、センタープランツにするのかということがあります。それとさらに、水草とは違うモスの特徴を活かしたレイアウトができたらいいなと思います。

大型水槽ではなく小型水槽で、またアクアテラリウムのような使いかたで亀やウーパールーパー、イモリなど、どこかのコンテストではとても出せない生体を一緒にレイアウトできるかもしれません。

一括りにいうと、ウィローモスですが、実に多様な種類のモスがあります。外国では、~~ mossとは書いてありますが、willow mossとは表記されません。ましてや、南米などと書いてあるmossは無いと思います。

ここでいう、ウィローモスは、日本でのモス類の総称という感じです。
南米ウィローモスじゃない、日本のモスのことをウィローモスと読んでいます。

もっといってしまえば、いわゆるウィローモスとして販売されているモスは、ヤナギゴケ科のモスです。
南米というやつも日本の野生下に繁殖してしまいました。

これは、ハイゴケ科のモスです。

レイアウトしてみましょうか?ウィローモス(日本産モスの総称)だけで。

ADAさんもだいたい、1箇所には入れてきますよね。

オリジナルなレイアウトを今なら実現できます。

-水槽系4