主婦 女性 子供向き 水槽系4

おすすめのウィローモスの育成

投稿日:2012年1月20日 更新日:

ところで、モスの育て方ですが、

普通のウィローモスを育成するのと同じだと思います。
しかし、種類によって、成長スピードが違います。

繁殖するのもゆっくりとしたものが多いです。
そのため、水中に栄養分、つまり汚れが少ないほど失敗しないと思います。

多くの魚が入っている混泳水槽よりも、小型水槽でも魚は少なめにキープしている、エビ水槽など、貧栄養の水が良いと思います。

光量は実に幅広く適応します。弱めの方が藻類に覆われる危険が少ないです。

スピードを早めたいと思ってもじっとこらえて、気長に待ったほうがいい結果を招きます。

ウィローモスを大量に繁殖するというと、普通の南米ウィローモスのようなものであれば、確かに簡単に早く増殖させられますが、それほど、速さを求めるものばかりではありません。

強いて言えば、CO2を添加するくらいでしょうか。

盆栽に比べれば、ずーっと早い方です。また、成長が遅いことは、トリミングが楽ということでもあります。いい面を考えれば悪くもないかもしれません。

一番、逆効果なのが肥料を与えてしまうということだと思います。これは、えてして藻類におおわれてしまうと思います。

何事も焦ったからといって、上手くいかないものですので、ちゃんとした方法で確実に育成するのがいいかと思います。

ほんとは、中国から赤色LEDライトを仕入れて、24H、CO2もずーっと添加して育成してみたいところです。

-主婦, 女性, 子供向き, 水槽系4