水槽系7

ウィローモスマットの口コミ、感想、評判は?

投稿日:2018年12月13日 更新日:

ウィローモスマットについて

一口にウィローモスマットといっても、いろいろあります。
金網で押さえたもの、みかんネットでおおったもの、鉢底ネット、ナイロンなどの糸で巻いたもの、土台も、タイルから、竹炭、錘の石をつけたものなどさまざまです。

ウィローモスマットを買う、作る目的として、水槽に緑の絨毯を作りたい!という方が多いのではないでしょうか?

しかし、90cm水槽などで実際あれだけの面積を覆うのには、いくつのウィローモスマットが必要でしょうか?施工面積が広すぎます。

1個1000円くらいするウィローモスマットを50個も買えませんよね?

ウィローモスマットよりは、今は、1つのセンタープランツ的に使われることが多いようです。
実際、ウィローモスマットはあまり売られていません。
竹炭ドームなどに付けられたり、大きく成長させて1個のオブジェとして使うようなイメージです。

ADAの侘び草のようなイメージでしょうか。

それに、普通のウィローモスでマットを作ろうとすると、葉が大きすぎて、綺麗な密なマットができません。
もっと、繊細な細いウィローモスを手に入れなければ作れません。

自分でも、綺麗なマットになると思われるモスは2種類くらいしかありません。

 

ウロコゴケ科[A]
綺麗なマットがいいのか、立体的なレイアウトがいいのか。。

-水槽系7