水槽系1 水関連

ディスカスをおすすめの投げ込み式フィルターで飼育する-8ヶ月経過~7年経過

投稿日:2012年9月13日 更新日:

ディスカスを投げ込み式フィルターで飼育する-8ヶ月経過~7年経過

あれからこんなに時間が経っていたとはびっくりです。
水換えも4ヶ月もしていないのでしょうか。。。。

浮き草があったので増えて捨てて、栄養分を除去したり、ガラスの藻類が吸収したりしていたのかもしれません。

しかし、沈殿物はかなりたまっていますので、掃除しないと大変です。

水自体は、浮き草があれば相当綺麗になるのですが、沈殿物だけは貯まる一方です。

富士砂の中に入り込んでいき、やがて、砂の上に溜まっていきます。

これも分解されているのだと思いますが、しかし、底砂の中で流れが滞るとよくありません。

そうじしないといけません。

水換え不要の製品がありますが、別に植物があれば、当然だといえます。池は水換えしません。

屋外のプラ池でも、水換えはしません。自然に任せています。ただ、ヘドロ掃除のために、数年に一度掃除します。

~7年経過

結局、ディスカスがほぼ、老齢で落ちていく様子を見て居られるくらい長期間飼育していられました。

幼魚で購入したディスカスはまだ、ギリギリまで長期間かかるようですが、かなりくたびれたかんじです。

ワイルド物で買ったものは、今では高くて手にはいりません。また、全く、入荷されないようで現地の採取状態が変わったのでしょう。

それは数年分、速く生きた感じがありますが、ちゃんと生きたと思います。

確実に、ディスカスは7,8年以上飼育することができます。安いブリードものの幼魚などを買えば、それだけ楽しめます。

結局、スポンジが入った、一番小さいものから2サイズ目の投げ込み式フィルターだけを弱いエアレーションで飼育して、赤虫だけが餌でしたが、浮草の力も有り、半年に一度、底砂の中の汚れを吸い出す感じで、飼育できました。

というくらいに、簡単飼育も可能ですという例です。

ワイルドヘッケルは先に天寿?

ブルーロイヤルは、数年後に、そして、一番小さかった黄色い、ピジョンが残っています。

小さいものが強いのでしょう。

しかし、冷凍アカムシしか食べないのに、冷凍アカムシの供給が途切れたら終わり。

そうならないとも限らないので、もう、ディスカスは、人工フードに餌付いているモノ以外は飼わないと思います。

もしくは、中型シクリッド。

-水槽系1, 水関連