水槽系1 水関連

おすすめのディスカス飼育と水草

投稿日:2010年10月14日 更新日:

以前は、ディスカス水槽で水草をもっと気合を入れていましたが、今はもう、機能性を重視した水草として、浮き草を多用しています。
昨日までは、ウォータースプライトを浮かべていたのですが、あれは光が当たらない部分が枯れていって、水を汚してしまうので、浮き草の強力な水質浄化作用がなくなってしまいますので、やめました。また、アオコが水面に常時浮いているという非常に見がたい状態でした。

そこで、以下の浮き草を利用しました。

 

ご覧のように、仲良く三匹が寄り添っています。
浮き草にしたのは、喧嘩が絶えなくて、黄色いのがいじめられていたのです。
2匹からのいじめで対抗しようがなく、餌も食べなくなりました。

そこで、視界がふさがるように、スプライトを浮かして、ジャングルのようにしたのです。泳ぎづらいですが、各自の安全が守られるのか、争いは消えました。

それはよかったのですが、水質浄化のはずの水草がスプライトの場合、逆に枯れて腐っていく草の量が多くて、とうてい意味を成さなかったのです。

ちょっと、目隠し効果は低いのですが、上記の2種の浮き草を入れることにしました。水面を多い尽くすようにです。根が伸びると見栄えがかなり悪いので、小さいタイプを選びました。

すると、実際にはオープンな空間なはずなのに、明るさが暗くなったからか、あまり縄張りを意識せずにやっているようです。どんな魚でもですが、暗いほうが争いは起きません。人間の都合であんなまぶしいライトで、至近距離の相手を見ると、縄張りを侵害されたと感じるのは当然だと思います。

また、ホテイアオイも入れてみました。ホテイアオイはすごい水質浄化能力があります。
ベランダのプラ舟で鯉を飼っているのですが、そちらでホテイアオイを入れて、1週間もたたないうちに、グリーンウォーターがクリアになってしまいました。、今年は、その他数種類の浮き草が大量に増えたので、ディスカス水槽に流用です。どっちみち、屋外では枯れてしまいますので。

-水槽系1, 水関連