水槽系2

ニムボクロミス・フスコタエニアートゥスの口コミ、感想、評判は?

投稿日:2011年3月21日 更新日:

ニムボクロミス・フスコタエニアートゥスの口コミ、感想、評判は?

 

凶暴だという噂のニムボクロミス・フスコタエニアートゥスですが、多種とはそれほど争いはしないようです。

同種だとおそらく、どんな種も戦い合うでしょう。
うちでは、10分の1くらいのサイズの魚とも混泳できています。
性格は、とても臆病で、人が通ると、怖がって隙間に隠れてしまいます。
慌ててガラスに顔をぶつけて口が傷ついています。

どうしても、黒縞は出てしまいます。
底砂と、壁紙が黒いので、仕方ないのですが。。

それでも、地肌は青いです。
薄い青のメタリックブルーではなく、濃い青いです。

おそらく、アフシクの青は、こういう、マットな濃い青や、明るいメタリックブルーが重なって表現されているのだと思います。

しかし、他の飼育者の方の魚のように綺麗にはなりませんね。

購入時から、12.5cmで数ヶ月変わらず。相変わらず、金魚用のフレークフードをちまちまと食べています。

他魚と違い、このフスコは成魚で購入です。発色していて、サイズが小さいので、60cm水槽で飼育する自分にはちょうどいいと思い、購入しました。

初めは、最大20cmクラスのアフシクを混泳させて、60cm水槽で飼えるかと思って心配していましたが、アフシクって、大きくしようとしないと大きくはなりませんね。

しかしわかったのは、成魚と幼魚の見分け方として、青の発色とか、大きさとかはあまりあてにならず、尻尾、尾びれに色が載っているか?これが見分け方の基準のような気がします。
フスコ以外の魚は、尾びれがほぼ透明ですが、フスコにはしっかりとした赤模様がついています。

こういうことからも大きくはならないでしょう。

不思議なもので魚も成長時期があります。

-水槽系2