水槽系1 水関連

ヒーター壊れる。水温10度くらい、ディスカス瀕死

投稿日:2011年1月9日 更新日:

ヒーター壊れる。水温10度くらい、ディスカス瀕死

いや、あせりました。
よりによって、昨日ヒーターが壊れていたらしく、今日のお昼過ぎにみると、みなぐったりしていて、横たわってしまっています。

何事か?病気?水が悪化?テトラもみな横になりぴくぴくしています。

やばいと思い、水換えをしなければとおもい、手を入れると、すごい冷たい、10度くらいでしょうか。ここのところ、夜は1,2度になります。
室内でも、玄関は冷えますので、それが、翌日のお昼まで続いて、ばっちり冷え切ってしまいました。

たしかに病気ぽいかと思いますが、低水温による魚の影響って、どういう風に現れるかというと、
泳げなくなってしまいます。でも、決して死なずに生きています。

これが病気だと死んでいるやつがほとんどだと思います。
そして、水温が下がってディスカスやテトラが泳げなくなっても、決してあせることなく、徐々に温水を入れてやれば、30分程度でもとに戻ります。さきほどの出来事が嘘のように。

さすがに、テトラが一匹だめになってしまいましたが、ディスカスは無事でした。よかったです。

ここまでそだててきて、たった1日のヒーターの故障で全滅だなんてやってられません。
ヒーターはしかし、壊れるかもと思い、最近、変えたばかりだったのですが、なぜか、ずーっと昔のヒーターのほうが壊れずに使えています。

こういうのは良く分かりません。代わりのヒーターを用意するか?
それとも、これくらいのことなら、あせらずにあー、ヒーターが壊れているな。という感じで、お湯でも足して、ヒーターを翌日買いにいくくらいでいいかもしれません。

でも、せめて、ヒーターの予備は1個くらいは家にあったほうが無難ですね。
魚は意外と低水温で泳げなくなっても、活動を停止するだけで、意外と強いものでなんともないのかもしれません。ただ長期に渡ると、死んでしまうかもしれませんが。

人間のは焦ってしまいます。あー、とっても疲れました。

-水槽系1, 水関連