水槽系2

フォッソクロミス ロストラートゥス (Fossorochromis rostratus)の口コミ、感想、評判は?

投稿日:2011年1月7日 更新日:

フォッソクロミス ロストラートゥス (Fossorochromis rostratus)の口コミ、感想、評判は?

7cm 1200円 ブリード

ロストこと、フォッソクロミス ロストラートゥス、ほとんど検索してもヒット件数がないいですね。
250件しか出てきません。一体、この煩わしいカタカナなのか、ロストといえば、通じるんですが、ロストで検索しても、たいして出てきません。

ほんと、人気ないんですね。
なんでこんなに人気無いんでしょうかね?
でも、一応、専門店じゃないショップでも、ロストが売られていました。
よほど、アフシクすきじゃないと、アフシクなんてショップに置かないのでしょうかね。

また、おいてあったところは高い。そして、雄か雌かも分からない。
たまにはいいことないかなとインターネットを見ていると、いいショップがありました。

ほんと、アフシクでそれほどマニアックじゃない種類では結構、ロストは上位の魚に位置していると思うのですが、色といい。それで、水槽の目玉として、目指してきたのですが、いかんせん、1匹にかけられる値段が低いので、どうにかこうにか、この値段でこれをGetしました。

混泳させていると、 他にも、欲しいというのがどんどん増えてしまって、結局、1匹だけ欲しい魚がいても、それ以外にも、何匹か飼育しないとぱっとしません。
そういうことを考えると、やはり、1匹あたりの値段って重要かなって思うのですが。

フォッソクロミス ロストラートゥス (Fossorochromis rostratus)という、おそらく、今ではマニアックになってしまった魚ですが、ぜひ流行らしてもらいたいものです。

外国の水槽とかだと、結構たくさん普通に泳いでいるので別にそんなに珍しい魚でもないんだと思います。でも、流通量が少ないから高いのかな?

やはり、1匹あたりの単価をさげて、2匹、3匹と買ってもらうことが熱帯魚業界の使命なんじゃないでしょうか???

安くしたら、利益が、薄利多売といっても、それほど数がでるか??
といっても、人間、安いと 無理しても買いたくなってしまいます。

結局、1匹だけ買うよりもお金を使ってくれます。1匹だけで高価だと買わないという選択をとることもあるでしょう。しかし、安いとなんでもいいから買うという心理が働くと思います。
そして、安いから、いっぱい買おうといい、同じくらいの金額を使うと思います。

それはさておき、アフシクは原価が高いのでしょう。
とくに、この魚はまだまだ、高い部類の魚なでしょう。

フォッソクロミス ロストラートゥス (Fossorochromis rostratus)

オスであると確信しています。なんとなく、青い部分もあるとうい思い込みですが。
早く発色してくれと願うばかりです。

-水槽系2