水槽系2

おすすめの幼魚導入のタイミング

投稿日:2010年12月1日 更新日:

いま、アフシク水槽はプロトメラスのおかげで大変なことになっています。

いつ誰が食われてもおかしくない。

毎朝夕、必ず、全員いるか、確かめます。

1匹だけ、大きいプロトメラスが入ってきたのはいいのですが、そいつだけが、妙に、興奮し始めてしまって、目に付くやつに攻撃をしかけます。

こまったものです。でも、ターゲットになるやつと、体は小さいながらも、フロントーサには絶対に喧嘩をしかけません。

導入時に、ものすごい勢いで、しめられていましたから。
苦い経験を覚えているのでしょう。

たしかに、全部の魚が発色したら大変。

今、水槽は、キルトからの幼魚と、ベネスタすを隔離しているので、標的が少ないのです。

危険な感じです。プロトメラスを隔離しようか??いっそ。

たしかに、それありですね。。。

そうすれば、キルトカラの幼魚も放出できるのではないか??

大丈夫かな。。

いつまでも、一ヶ月も、二ヶ月も、何ヶ月、モーリーを何センチまで大きくしたら、移そうかと悩んでいたのです。。。

結構、小さいヤツを大きくするのも大変です。

小さいやつが大きくなったら、大きい魚はさらに大きくなっている。

差を縮めなければならないのですが、どうしよう。。。

-水槽系2