水槽系2

白点病は恐ろしい病気

投稿日:2010年12月1日 更新日:

白点病は恐ろしい病気

もう何年魚飼ってるんだ!

なさけない。白点病でほぼ壊滅状態になってしまいました。水槽が。半分以下の魚数になってしまいました。

とくに、幼魚のアフリカンは9匹があっという間に☆になり、何のために買ったのかわかりません。
もうほんと、あたまおかしくなるかとおもいました。 申し訳ない。。。

白点虫に食わすために、魚かったようなモンですね。これじゃ。

あー、ほんと後味悪い。

そして、まだ完治していない。1ヶ月も長引いているし。

ただ、1つ言えることは、幼魚や、弱った魚は、塩、唐辛子、薬、高温治療、何をやってもだめですね。

ほんと、幼魚はかわいそうです。
やっぱ、体の大きさが小さい分、白点虫は負担が大きいんでしょうね。

結局、諦めたのと同じ結果になってしまいました。

ただ、高温にはしませんでした。今回は。たしかに、高温にすると良い結果が得られた可能性もありますが、おそらく、これだけ弱った魚達と、幼魚じゃ、駄目だったでしょう。

ほんと、白点病には、まず、白点病にかかっているような魚を売っているショップの魚は、絶対に買わない!
これに限ります。そんなショップの魚は弱っていて、ちょっとのことで白点が再度、持ち込まれたときにも回復しないし、仮に見た目がきれいで、白点がいないようにみえても、エラの中に寄生されていれば、絶対にわかりません。

もうほんと最悪な経験をさせてもらいました。

いったい、いくらが無駄になったのか???

5000円くらいか。

しかし、白点病は恐ろしい病気だ。

悪いショップの魚と、幼魚にとっては。せめて、5cmくらいになっていれば問題ないが。

はじめから、諦めて何もしなければ、もっと早く強いものだけが生き残り、今と同じ状態になっていたかも。そうすれば、もっと早く、白点病も終息していたかもしれません。

結局、あきらめが肝心。

そんなショップで購入を決めた自分を反省しなさい!

店員にアフシクのことを聞いたときのあの店長の、生意気な偉そうな態度で見切りなさい!

ということか、あー、ほんと、嫌な気分を我慢して魚だけは平気だろうと思って買っていたが、結局、そういう管理者の魚なんて、どれもだめな魚だったというわけだ。

ほぼ、全滅した。そこのショップの魚は。

つーことは、あそこのショップの魚は、あみを使いまわしていることを考えると、全ての魚が白点病にかかっている、飼育水には白点虫が居るということになる。

普通に考えると、店の魚ごと全てだめになると思うが。相当な薬品でもいれているのだろうか。。。

明らかに早いスピードで魚が減っていた。売れている様子はそれほどなかったのに。完売しました。とかいって、実は全部落ちていたのか。。。

昔買った、フロントーサはヨカッタ。そのショップも昔はいい魚を売ることで有名だったが。

今や、その面影もない。残念な限りだ。

結局、何がいいたいのか、わけわからないが、悪いショップで買うな!+幼魚は白点病に極めて弱い!ということがいえる。

-水槽系2